123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
<< アキラさんの巻 | main | フジヤさんの巻 >>
アキラさんの巻 その2


アキラさんのドラムが運ばれてきたよ。
いたるところコードだらけ、マイクもいっぱいさしてあって・・・。ムフフ。
コックピットみたいになってくるのを見ているだけでも、なんだかやっぱり燃えるなぁ。

アキラさんがスネアを色々叩いてみては一番曲に合う音を選んでいるのを近くで見ていたSHY。
赤くて綺麗なスネアがあってね、アレがいいなぁって思って見ていたらね、それに決定していたですよ。

そしてセッティング終わってから「せ〜の」でレコーディングが始まったの、かっこよかったな。
ひとつ前の日記にドラムはバンドの中の父親的存在・・・と書いたけど、まさに!ダディ。
アキラさんのドラムなら大船に乗ったつもりで歌えるだろうと思いました。
多少の嵐なら、なんのそのの安定感。
伊達じゃないミゴトなフクラハギには秘密がいっぱい隠されている・・・かもね。

このあとカウベルを別録りしていたんだけどね、カンカン!って、すごく面白そうだったので実はSHYもやりたかった。笑

でも、ああいうシンプルに見えるものって難しいんだろうね。
それに私は、興奮するとリズムが・・・ね。
Posted by SHY | 20:26 | -