123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
<< ワット・プラ・マハタート | main | そういうムードなんだもの >>
SHYゾウに乗る



初めてゾウに乗りました。

自分が乗ってる場所から、写真を撮ってみました。
ゾウ使いさんがゾウの首のところに乗っているんだよ。わかるかな。

その昔、王様の乗り物だったゾウさん。
出陣の時には、一番勇気のある者として、王様がゾウの首にまたがり、その他のゾウさんの指揮をとるために旗をかかげて皇太子が背中に乗り、ゾウ使いはゾウのお尻に乗っていたんだって。

クルッと振り向いて、ゾウのお尻を見たけれど、マルッとしていて、つかまるところもない・・・。お尻に乗るのも結構勇気がいるのでは?と思ってしまいました。

ところで、ゾウさん達。
現在では王様の乗り物ではなくなってしまい、少し前までは、お腹がすいて町中に出てきては、人が食べたものをあさったりしていたそうです。
かつては高貴な方の乗り物だったゾウのノラ猫ならぬ、ノラゾウさん状態をみかねた、現皇太子さまが、ひとところにゾウをあつめて、元気なゾウさんには芸を教えてあげたり、観光客を背中に乗せて散歩できるように、ゾウさんにも働き口を作ってあげたのだそうです。

ゾウさんはおなかいっぱい御飯を食べるために毎日頑張っているのかぁ・・・と思うと、けなげで、応援したくなります。

近辺のお土産ショップには、様々なゾウさんグッズが売っていて、売り子さんは「これを買うのはゾウさんのためよ。ゾウさん喜ぶよ。」と言っています。

そう言われてしまうと買ってしまうゾウ!

バナナでも食べておくんなせぇ・・・という気持ちです。

乗り心地はワイルドだけど、またいつかゾウ乗りしたいです。
ありがとうゾウさん。楽しかった!!



Posted by SHY | 09:25 | -