123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
<< 最近のお気に入り | main | 負けないでマーヴィン・・・ >>
かつて 焼き飯一つで泣きそうになった私の成長



また・・・構図の中途半端な写真をお見せして申し訳ないです。笑

本日のランチは デパート内にあるフードコートでササッと食べました。
一人なのでテーブル席ではなく カウンター席的な一人用の席にしました

「魚が泳ぐ水槽を前にランチです。」という写真を撮ろうと思ったのに
角度が難しく水槽を入れこむと何を食べてるか全くわからない写真に・・・

あのね、お米から作られたヌードルにポークボールが浮かぶ 
ラーメンみたいなのを食べたのよ。
日本円にして150円しないくらいのグッドプライス!
結構おいしいかったので 嬉しかったです。

フードコートでは最初に食べたい物の値段に相当するカードを買うのね。
そのカードを持っていってコックさんに
「これ食べたいです」って言って渡すの。
そしたら コックさんがカードから料理の値段分を引いて
カードを返してくれるの。
あとで、そのカードをカウンターへ持って行くと、
カードに残ってた残額を返してくれるんだよ。

今では慣れたし、使い方も聴いてわかるようになったけど、
約一年前は このシステムを知らずにコックさんに注文した後で
現金を渡したら、ものすごい怒られて 
英語じゃない解らない言葉&大きな声で怒鳴られたのでビックリして
「ただ 焼き飯を食べたかっただけなのに・・・。なぜ?笑」
と、急に心細くなって涙が出そうになった事もありました。

夏に母がバンコクに来た時、このフードコートに行って、
「短気なコックさんがいてさ〜」なんて 笑い話みたいに 母に話したら
なんと 母が泣いちゃった。笑

「こんな異国で、そんなに苦労して・・泣」とね。
・・・たいした苦労じゃないっつうの!!笑
最初 その母の姿をみて 爆笑してたんだけど 
泣くほど心配をかけているんだなぁ
って思うと、 私も泣けて来ちゃったんだよね。

結局2人で おいおい泣きながらヌードルを食べた事をまた思いだしました。

バンコクに住んで やっと一年。
この最初の一年で 感じた事は やっぱり家族のあたたかさでした。泣

ズルズル・・・。(←ヌードルすする音 & 鼻すすってる音)


Posted by SHY | 18:43 | -