123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
<< すいか | main | つづき >>
壮絶〜好き嫌い撲滅〜



子供の頃の私には「あずき」がこんなふうに見えていました。

<昨日の日記からの続きで書いています。今では食べ物の好き嫌いがなくなったけど 昔は苦手なものもありました・・・>

あずきって 一見 つるんとして小さくってかわいいけど 
裏?を見てみると 中心に向かって スジが何本もあるでしょ?

あれが とっても苦手でした。 
虫が眠っているんだと本気で思っていました。笑

箸をつけると いきなりモジャ・・って動き出しそうで
食べるのが怖かっなぁ〜

こんなに恐ろしい あずき。 
どうやって私の母が 好き嫌いを治させたかというと

毎日食卓に出す 食べられるようになるまで出す という
出す出す作戦。 

しかも 家族全体が連帯責任を負わされるので 一人の好き嫌いのせいで
家族が大迷惑を被るという恐ろしさ!!それも連日。

カレーが毎日食べられたらいいのになぁって思っていた子供時代。
私は 毎日 あずきを 泣く泣く食べていました・・・。

そんなSHY幼少時 ある日の午後 ホカホカのあずきごはんを 前にして
私は泣いていました。

家族は皆 食事を終えて めいめい出かけて行き 
私も あずきごはん以外の おかずは 全て食べ終え 残すは
あずきごはん ただ一品。

だけど この日は どうしても あずきが怖かったんです。
今でもよく覚えているけれど・・・
大量の虫軍団が白いごはんに ひそんでいるようにしか見えなかった。

ということで 食べようとトライしているふりをして 
背後に流れるテレビ番組の音を聴いていると 掃除を終えたSHY母が それに気づき
チャンネルを再放送の土用ワイド劇場に変えてしまったのです。
当時の私は 土用ワイド劇場が そりゃあもう怖かったんです・・・。
なぜなら 白骨がでてくるから。笑

子供の私にとって 死体というのは よくわからなくて ただ寝ている人という感じでピンとこなかったんだけど 白骨は わかりやすいホラーだったのね。
きっと「ホネホネロック」をよく聴いていたから 骨=死んだ人だったのね

Posted by SHY | 14:09 | -